日常生活にプラスアルファで美尻を作ろう

ヒップラインを綺麗に保つためには特別なケアも必要ですが、日常生活の中で少しの工夫をすることで、たるみ知らずの綺麗なヒップラインを保つことができます。

 

歩き方を変えてみる

 

歩き方はヒップラインに大きく影響します。姿勢が悪い歩き方や膝を曲げた歩き方は、背骨や足の骨だけでなく、ヒップラインの崩れにも繋がります。

 

正しい歩き方をしていないと、お尻の筋肉がしっかりと使われず、徐々にヒップラインが崩れていってしまいます。

 

ヒップラインを整えるには、背筋を伸ばし膝を真っ直ぐに伸ばして歩くように意識するだけでもかなり効果が期待できます。

 

大股で歩くと自然と背筋が伸び膝も曲がらないので、まずは大股で歩くことを意識してみてはいかがでしょうか。

 

座り方

 

お尻が椅子などに直接付く座り方は、日常生活の中でヒップラインに大きく関わってくるものです。特にデスクワークなどで椅子に座る時間が長い方は、座り方を少し変えるだけで綺麗なヒップラインを作ることができます。

 

まず、座る際は骨盤を真っ直ぐに立てることを意識し、なるべく背もたれは使わず背筋をぴんと伸ばして座りましょう。

 

足を組んだり横座りになってしまう方は、骨盤が歪んでしまいヒップラインが崩れる原因となるので、癖になっている方は意識して改善していきましょう。

 

靴選び

 

普段履く靴もヒップラインに大きく関わってきます。例えばヒールの高い靴やサイズの合っていない靴は、歩いている時に不自然な膝の動きになってしまいます。

 

これによりお尻や太ももなどの筋肉が正しく使われないため、たるみ尻の原因となってしまうのです。ヒップラインが気になる方は、自分の足に合っているかどうか、ヒールは高すぎないかをしっかりと確認しましょう。