毎日やりたいお尻向けのオススメスキンケア方法

お尻は古い角質が溜まりやすい部分で、気が使いうちに肌トラブルが起こっていることがあります。また、顔などとは違い自分では見えにくい部分のため、スキンケアを怠りがちな部分でもあります。今回は、お尻向けのオススメスキンケア方法をご紹介します。

 

バスタイムで血行を促進する

 

血行促進は健康だけでなく、皮膚の新陳代謝能力をアップさせるために重要なことです。毎日のお風呂はシャワーだけという方も多いと思いますが、シャワーだけでは身体は充分に温まりません。

 

これにより血行不良が起こり、肌の代謝能力が落ちてしまいます。特にお尻は古い角質が溜まりやすいので、血行を促進させ新しい皮膚を作り出す必要があります。

 

毎日のバスタイムはなるべく湯船を張り、身体全体を温めるように意識しましょう。毎日お風呂に入るのは時間的に無理がある、という方は、休みの前日など時間のある時に湯船にゆっくり浸かる習慣を身に付けてみましょう。

 

保水と保湿ケアを行う

 

お風呂上りに顔のスキンケアをするのと同じように、お尻にもスキンケアを行いましょう。お尻のスキンケアには普段使っている化粧水にプラスして、ボディ用のスキンケアクリームやオイルを使います。

 

化粧水で保水をした後、クリームやオイルで肌に蓋をして保湿を行いましょう。自分で見えにくい部分は鏡を使い、お尻全体にまんべんなく化粧水とクリーム、オイルを塗るようにします。

 

ヒップラインが気になる方はスキンケアをしながらお尻を揉んだり持ち上げたりして、お尻のマッサージをすると効果的です。