綺麗なお尻を作るためのハイヒール活用方法

女性は毎日履くという方が多いハイヒールですが、このハイヒールを上手に活用することでヒップラインを鍛え、綺麗なお尻を作り出すことができます。

 

ハイヒールが綺麗なお尻作りに効果的な理由

 

ハイヒールは構造上、爪先に負荷がかかります。足全体が地面に付くものではないため普通の靴より不安定で、身体を安定させようと無意識のうちに身体が動きます。

 

この身体の動きが下半身の筋肉をかなり使うもので、ハイヒールを履くだけで自然と下半身の筋肉が鍛えられます。

 

下半身の筋肉を鍛えることで、その上に付いている脂肪も燃焼させたり引きあげることができるので、引き締まったヒップラインを作り出すことができるのです。

 

綺麗なお尻作りのための正しいハイヒール活用方法

 

ハイヒールが綺麗なお尻作りのために効果的なのは前述のとおりですが、ただハイヒールを履けばいいというものではありません。まず、ヒールの高すぎるものは避けましょう。

 

理想的な高さは7センチです。ヒールが高すぎる靴は姿勢を保つために無理な姿勢になりがちで、逆にヒップラインを崩してしまうことがあります。

 

また、低すぎるヒールは普通の靴と変わらないため、下半身の筋肉を効果的に鍛えることができません。ハイヒールを履いている時に陥りがちなのが猫背です。

 

ハイヒールに慣れていない方や、楽な姿勢で歩こうとすると、姿勢が自然に猫背になってしまいます。下半身を鍛えて綺麗なヒップラインを作るためには、ハイヒールを履いている時は猫背にならないように常に意識しましょう。