骨盤のゆがみとヒップライン

骨盤の歪みはヒップラインの歪みに繋がります。骨盤の歪みを解消することでヒップラインを整えることができ、更に腰回りの引き締めダイエットにも効果が期待できます。

 

骨盤とヒップラインの関係性

 

骨盤は歩き方や座り方、普段の姿勢により徐々に歪んでいます。特に意識をしていなくても気が付いたら骨盤が歪んでいた、というケースも珍しくありません。

 

骨盤が歪んだ状態で長期間放置しておくと、骨盤の上にある脂肪や筋肉も歪んでしまいます。この歪みが、お尻をたれさせてしまったり、ヒップラインを歪ませてしまうのです。

 

また、骨盤が歪んで開いた状態が続くと、開いた部分に内臓が落ちてしまい、下腹が出てしまいます。ダイエットをしているのに下腹だけ出ているという方は、骨盤が外側に開いている可能性があります。

 

骨盤の歪みを解消するには

 

骨盤の歪みはすぐに直せるものではありません。普段の姿勢や歩き方を見直し、骨盤を正しい位置に戻す運動を続けることが必要です。

 

骨盤を元の位置に戻すには、骨盤回し運動が効果的です。まず、両足を肩幅くらいまで広げ、背筋を伸ばし真っ直ぐに立ちます。その姿勢で両手を腰にしっかりと当て、ゆっくりと腰を回します。

 

この時、早く腰を回すと腰に負担がかかるので、ゆっくりと大きく回すようにしましょう。これを左右1セットとして、1日1回行います。慣れてきたら時間が空いている時に行ってみましょう。

 

骨盤回し運動は、骨盤の歪みを解消するだけでなく、開いた骨盤に落ちた内臓を元の位置に戻したり、血行促進や代謝能力のアップにも繋がります。美容のためにも、骨盤回し運動はオススメの方法です。