ヒップラインを引き締めるための歩き方

歩き方はヒップラインに大きな影響となります。歩き方が悪い方はヒップラインが崩れやすいので、普段の歩き方を意識することでヒップラインを引き締めることができます。

 

歩き方とヒップラインの関係性

 

人間は歩く際、下半身の筋肉を動かして歩きます。この時、使われているのは足だけでなく、臀筋や腸腰筋といったお尻の筋肉や腰回りの筋肉も一緒に動きます。

 

猫背や膝を曲げた歩き方をする方は、臀筋や腸腰筋がほとんど動かず足だけで歩いています。このため、歩き方が悪い方はこれらの筋肉が衰えてしまい、ヒップラインが崩れやすくなってしまうのです。

 

高いヒールや足に合わない靴で膝を曲げて歩いている方や、普段から猫背気味の方は意識して改善していく必要があります。

 

ヒップラインを整える歩き方

 

ヒップラインを整えるためには、綺麗な歩き方を意識しましょう。まず、背筋を真っ直ぐにし、背中が丸まらないような姿勢を作ります。

 

足が地面に付く際はかかとから着地するように意識し、膝を曲げずに足を真っ直ぐにしましょう。歩幅が小さいと臀筋や腸腰筋があまり動かないので、少し大股で歩くように意識すると上手に歩くことができます。

 

また、歩く際は一本の線の上に足を乗せるイメージで歩くと、見た目にも綺麗に歩くことができます。サイズがピッタリで履き心地の良い靴を選ぶことも、綺麗な歩き方を作るために重要なことです。ヒールが高すぎる靴やサイズの合わない靴は、歩き方が不自然となってしまいます。